ヒューマンハーバー大阪

NEWS新着情報

誰もが笑って暮らせる被害者も加害者も増えない社会を作りたい!

日本にこんな人生を過ごす少女がいます
15歳の頃は喧嘩喧嘩の毎日で、薬に逃げて、今よりも10キロ痩せていました。夜の街には嘘の言葉でも「愛してる」と言ってくれる男の人がいて、私の居場所がありました。昼間の世界には私の居場所はなく、非行少年、非行少女と呼ばれる人と共に生活していました。夜の街でたくさんのダメな大人にも出会ってきました。たくさん裏切り、裏切られ、良い人間関係を築く方法なんてわかりませんでした。「自分は何の為に生きてるのだろう?」毎日毎日、そんな事ばかり考えていました。援助交際、窃盗、薬物、傷害、脅迫、気づけばたくさんの犯罪をしていました。
今、ご紹介した少女の人生は、架空でなく日本で起こった現実の話です。彼女は若くして犯罪を犯し少年院に入所し、出所後に私達が運営する「良心塾」に来ています。みなさんは、若者がどのような経緯で犯罪を犯すかご存知ですか?

子どもは何故罪を犯すのでしょう?

まず知っていただきたいのが、少年院入所者の約7割は家庭崩壊・虐待・育児放棄など、幼少期に十分な家庭養育・教育を受けられなかった若者が大半だという事実です。
S__23592964

また、約3割が知的障がいを持つ疑いがあるとも言われています。そういった若者が犯罪を起こすきかっけは、十分な家庭養育を受けずにいきなり社会に出てお金の管理が出来ず、お金が無くなり食べ物欲しさに窃盗をしたり、悪い大人に利用されたりする事がほとんどです。彼らもまた被害者なのです。

25151938_1316811288425468_5333202480802369384_n

罪を犯した子どもの自立を妨げる障壁
頼れる家族がいない、教育、養育環境がない状況は、少年院から出院しても変わりません。前科がある事でより厳しくなります。もしあなたが、犯罪を犯して出院した時、親に戻ってこなくていいと言われるとどんな気持ちになりますか?少年院出院者が親にも頼れない帰る場所がない現実は確実に存在しています。そして、頼る大人もいない彼ら・彼女らは昔の悪友や子供を利用する大人に頼った結果再び非行や犯罪をしてしまう傾向があります。

スクリーンショット 2018-12-13 5.01.43

約6割の犯罪が再犯者による犯罪

ご存知ですか?犯罪の約6割が再犯者が犯している現実を。

現在、減少傾向にある『犯罪率』と逆行して『再犯率』は右肩上がりです。再犯率は現在、最高水準の48%超、先進国でもトップクラスになっています。

photo001

かつては被害者だった若者が初犯を犯し、頼れる家族もなく、再犯を犯してしまう。これが、今の日本で起こっている紛れもない現実です。私達は、この現実を変えるために、大阪で活動しています。

毎月のご寄付に申込む解約・退会はいつでも可能です。
私達には、子どもの再犯率を減らし、自立を支援できる日本唯一の仕組みがあります。

名称未設定

実は私、代表の黒川も少年の頃から非行に走り人生の殆どを反社会的な考えで生きて来ました。お恥ずかしいお話ですが私が本当の意味で更生をしたのは母子家庭で私を育ててくれた母親の急死がきっかけです。 
黒川過去現在

それから縁があって道に迷っている若者の更生支援を6年前から始めたのですが、僕と彼らとの徹底した違いに愕然としました。僕たちは社会や大人に不満を打ちまける『反社会的』行為をしていましたが、彼らには、信頼出来る親や大人がおらず、虐待経験や育児放棄で家庭養育を受けていない『非社会的』な若者ばかりだったのです

私には彼らの気持ちが良く分かります。反社会的な生き方をしてきた当事者だからこそ、彼らの自立を支援し、彼らが更生するきっかけをつくりたいと考え、立ち上げたのが良心塾です。再犯の原因のひとつに出所後にまともな職に就けないという事があります。有職者の再犯率7.6%に対して、無職者は28.1%と、約4倍です。

良心塾は犯罪を犯した子どもの自立を支援するため、『就労』『住居』『再教育』の三位一体の支援と信頼出来る大人とのふれ合い、仲間作りや今までとは違う環境や暮らしを提供しています。

再チャレンジ実践道場『良心塾』

例えば、良心塾では、少年院出院者等、同じ境遇で育ち立ち直った大人や理解のある経営者の方々の元で子ども達が就労できる体制を確立しています。S__28286999

住居や食事、教育のサポートもあり、自立の基礎を固める体制が整っています。

サポート食

39580685_1399738176824129_8920342783949012992_n

こういった支援を通じて彼らを支える事で、彼らが再び罪を犯さなくなり、その事で負の連鎖も断ち切られ、誰もが安心安全に暮らせる社会の実現に繋がると確信しております。

S__8536078

毎月のご寄付に申込む解約・退会はいつでも可能です。

全ての子どもたちが笑って暮らせる世の中にするために、皆さまからのご支援が必要です!

1人でも多くの子ども達の自立を支援したい。そのためのネックは、資金です。良心塾は、現状、公共団体から受け取る助成金でなんとか運営していますが、助成金には限りがあります。

良心塾は現在、皆様からのご寄付がなければ、約1年で廃業する危機に直面しています。ご寄付さえ集まれば、より多くの子ども達をサポートできる体制が整います。

以前、講演等で黒川とご縁いただいた皆様、まずは、団体が継続する体制を確立するために、何卒ご協力いただけますでしょうか?

毎月のご寄付に申込む解約・退会はいつでも可能です。
良心塾で生きる喜びを知った少女の声

冒頭で紹介した、夜の街を漂い犯罪を犯してしまった少女の人生には、続きがあります。

15歳の頃を思い出すと今すごく幸せだということに気付きます。

今思うと、
ただ、寂しかった。
会いたかった。ママに。
家族が欲しかった。

家庭環境が悪ければ犯罪をしていいわけではないけれど、私には援助交際が生きる為の術でした。
窃盗も、小学生の頃家に何もなく血の繋がりのない弟、妹の為に食料を万引きしました。
薬物は逃げていました。15歳で子供を堕ろした私は現実に逃げ薬に頼ってしまいました。
傷害は自分を守る為でした。
脅迫は、これも逃げです。

最低なことをしてきた私です。

良心塾に来てそんな私を無償の愛で包んでくれる人が今たくさん居ることに気付き、感謝しています。
ただただ自分を隠し生きてきた今までだったけど、今すごくスッキリとしています。

最近京都警察のお世話になった方に黒川さんと会いに行っても変わりすぎて、びっくりされます。
なんか嬉しい。

黒川さんに出会えてよかった。
良心塾が無ければ今の私はいないし、昔の計画通り自殺していたと思います。
黒川さんが更生してくれて、よかった。笑

良心塾があったからこそ救えた命が私の知っている限りでもこの半年の間で9人もいます。
すごいな。。。と感じています。
本当に本当にありがとうございます(*˙˘˙*)ஐ

私は今心から幸せだと感じています。

今度は私が人を支える側の人間、人の役に立てる様になりたいです。

多数のメディア掲載、講演実績
MBS、朝日TV、関西TV、読売TV、日経新聞、朝日新聞、毎日新聞他、講演多数、少年院での講演実績多数
スクリーンショット 2019-01-27 7.15.30
スクリーンショット 2019-01-27 7.16.25
加害者も被害者も出さない社会を実現し、子ども達の未来を支えるためにご協力お願いします。
私は幼少の頃から非行に走り、暴走、窃盗を繰り返し、人生の大半を反社会的な考えで生きてきました。しかし、女手ひとつで育ててくれた母親が急死したのを機に、今までと違う命の使い方をすると決意し、良心塾を立上げました。生涯自分を肯定し続けてくれた母をはじめ、様々な人に支えられたからこそ、今の人生があります。そして、私が変われたからこそ、断言できます。人は出会いと環境で必ず変われます!皆様の支えで子どもたちにチャンスを下さい!!ご協力よろしくお願いいたします。
S__10919948
代表 黒川洋司
毎月のご寄付に申込む解約・退会はいつでも可能です。
よくいただくご質問
Q1:毎月の寄付を止める事はできますか?
もちろん、いつでも止めていただけます。
ご連絡をいただかない場合は、自動更新として
翌月以降も会費をお支払いいただいています。
Q2:領収書はもらえますか?
はい、ご希望いただいた方のみに発行いたします。
ただし、個人名義のご寄付では現在、税法上の優遇は
受けられないこと、ご了承下さい。
法人名義のご寄付の場合、損金算入可能ですが、
金額に限度があるので、詳細は、顧問税理士等に
お問い合わせ下さい。
P.S. このページをご覧になったり、講演会等で黒川とつながり、良心塾の活動にご共感いただきつつも、迷っている方もいらっしゃるかと思います。そのような方は、まずは1,000円からご寄付のお申込みをいただけませんか?

活動報告書等をお届けしますので、もし良心塾の活動が支援に値しないと判断されたら、その時点で翌月以降のご寄付を止めていただければと思います。

私、黒川は人生を賭けて子ども達を身近でサポートする役割を担います。皆様にはご寄付という形でサポートいただけるのであれば、これほど心強い事はありません!

1人の子どもが少年院に入る事で年間300万円の税金が使われていますが、子どもたちが自立し、納税者になる事ができれば、多大な社会貢献になります。

被害者も加害者も出さない。子ども達が希望の持てる社会にむけて、一歩踏み出していただける事、心より楽しみにお待ちしています。

毎月のご寄付に申込む解約・退会はいつでも可能です。

2019年01月19日

一般